​プライバシーポリシー/利用規約

プライバシーポリシー

株式会社Moonbow Music(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

 

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及びマイナンバーに関する情報,健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

 

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが申込をする際に社名、氏名,電話番号,メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。

 

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

1.当社サービスの提供・運営のため

2.ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)

3.メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため

4.利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため

5.ユーザーに利用料金を請求するため

6.上記の利用目的に付随する目的

 

第4条(利用目的の変更)

1.当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。

2.利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

 

第5条(個人情報の第三者提供)

1.当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

a.人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき

b.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき

c.国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

d.予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき

d.1利用目的に第三者への提供を含むこと

d.2.第三者に提供されるデータの項目

d.3.第三者への提供の手段または方法

d.4.本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

d.5.本人の求めを受け付ける方法

 

2.前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。

a.当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合

b.合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

c.個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

 

第6条(個人情報の開示)

1.当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。

a.本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

b.当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

c.その他法令に違反することとなる場合

2.前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

 

第7条(個人情報の訂正および削除)

1.ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。

2.当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。

3.当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

 

第8条(個人情報の利用停止等)

1.当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。

2.前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。

3.当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。

4.前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

 

第9条(プライバシーポリシーの変更)

1.本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。

2.当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

 

第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

 

住所:神奈川県横浜市港北区新吉田町3359-21

社名:株式会社Moonbow Music

Eメールアドレス:info@moonbow-music

 

利用規約

 

下記は、株式会社Moonbow Music(以下、「当社」といいます。)が本ウェブサイト上で提供するライブ配信及び収録サービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して、ユーザーに同意していただく必要のある事柄を記載しています。本サービスをご利用になる際には、この利用規約(以下、「本規約」といいます。)が適用され、ユーザーと当社との契約の内容となります。なお、本規約については、ユーザーが申し込みフォームを送信した時点で同意されたものとさせていただきます。

 

第1章 総則

第1条(総則・適用範囲)

1.本規約は、当社がユーザーに提供・運営する本サービスについて、ユーザーと当社の間の利用に関する基本的な事項を規定します。

2.本規約は、本サービスの利用に関し、当社及びユーザーに対して適用され、ユーザーと当社との本サービスの利用契約の内容となります。

3.当社が、当社ウェブサイト上に本サービスに関して本規約の具体的運用についての個別規定や追加規定を掲載する場合、それらは本規約の一部を構成するものとします。

 

第2条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定めるとおり定義します。

(1) 「サービス利⽤契約」

ユーザーが本サービスを利⽤するに際し、ユーザー及び当社との間に発⽣する本サービスの利⽤に関する契約関係をいい、本規約、当社ウェブサイト上に掲載されるこれに関連する規約・通知等を含みます。

(2) 「ユーザー」

本規約を承認の上、当社と「サービス利用契約」を締結した法人、団体、個人をいいます。

(3) 「登録情報」

ユーザーが問い合わせ申込時に登録した情報、本サービス利⽤中に当社が必要と判断して求めた情報及びこれらの情報についてユーザー⾃⾝が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。

(4) 「当社ウェブサイト」

当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含みます。)をいいます。

 (6)「知的財産権」

著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)をいいます。

 

第2章 サービスの利用

第3条(申込)

1.ユーザーは、本規約を遵守することに同意し、かつ登録情報を当社の定める方法で当社に提供する。

2.当社は、ユーザーから提供を受けた登録情報を基に、ユーザーに対して適正なサービス内容を提案し、当社とユーザーの双方の合意が成立した場合、当社及びユーザー間でのサービス利⽤契約が完了する。

3.当社は、第1項に基づき申込した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、申込を拒否することができる。

(1)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽があった場合

(2)当該ユーザーが、本サービス利⽤に際して、当社の責でない事由により既にサービス利⽤停⽌措置を受けている場合

(3)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

(4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(5)その他、当社が申込を適当でないと判断した場合

 

第4条(業務遂行)

1.ユーザーは当社に対し、本規約に従い当サービスを委託し、当社は受託する。

2.当社は、当サービスの現場作業を、当社が定めた収録および配信を従事する第三者(以下「作業者」という)に二次委託する場合がある。

3.当サービスを遂行するにあたり、当社はユーザーの請求に応じて、何時にても当サービスの業務状況を報告する。

 

第3章 制作物の購入

第5条 (制作物の販売価格)

1.販売価格は、原則として制作物の種類によって当社が決定するものとし、当社は、別途、制作物の販売価格を示した価格表を本サービス内で掲載するものとする。

2.ただし、第3条2項に定めた、当社によるサービス内容の精査において、サービス内容が前項における価格表の範疇に収まらない場合、双方協議の上、販売価格を決定するものとする。

 

第6条 (制作物の使用可能範囲・使用禁止事項)

1.ユーザーは、本サービスで購入した制作物を、原則として自由に使用することができる。ただし、ユーザーは、以下の各号に掲げる使用はできないものとします。

(1)差別の助長、自殺・自傷行為の助長等、公序良俗に反する目的で当該制作物を使用すること

(2)当社の名誉又は信用を毀損する態様で当該制作物を使用すること

(3)違法、虚偽又は中傷を内容とする、記事、映像、宣伝又は広告等のために当該制作物を使用すること

(4)その他当社が不適切と判断する態様で当該作品を使用すること

2.前項各号に定める使用禁止事項に該当するかどうか直ちに判断がつかない場合は、info@moonbow-music.comまでお問い合わせください。

 

第7条 (購入代金の支払い

1.本サービス内でユーザーが制作物を購入する場合、ユーザーは、銀行振込で当該制作物の購入代金を、完納時の当月末締め翌月末支払いで、支払うものとする。

2.当社は、ユーザーが第1項に定める購入代金の支払を怠ったときは、当該ユーザーに対し、支払期日の翌日から完済に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金の支払を求めることができるものとする。

 

第8条 (検収・納品、返品・返金)

1.本サービスにおいて、ユーザーは、当該制作物等の内容等を適切に把握し了承した上で検収を行い、納品を完了するものとします。但しユーザーが了承する前に次の各号に定める場合には、無償で制作物の修正対応を行うものとする。

(1)完納品に音飛び、音割れ等の品質不良があった場合

(2)初稿納品時に、ユーザーから当社が修正依頼を受け、それが反映されていない場合

(3)ユーザーから申込を受けた際の必要要件を満たしていない場合

(4)その他著しく品質に問題がある場合

2.制作物の修正内容が、履行不可能である場合、当社及びユーザーが誠意をもって協議し、円満解決を図るよう努力するものとする。

2.制作物の納品を完了した後のユーザーからの修正依頼および返金に、当社は一切対応いたしません。

3.デジタルデータの特性により返品が不可能であるため、ユーザーは、購入済みの制作物について、理由の如何を問わず、返品の申出及び返金の請求又は代金支払の拒絶は一切できません。

 

第4章 禁止行為・サービスの終了

第9条 (禁止行為)

1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1)法令に違反する行為、法令違反を助長する行為又はそれらのおそれのある行為

(2)当社、又はその他第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(3)公序良俗に反する行為

(4)当社の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)

(5)本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を当社に送信する行為

a.過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報

b.コンピューター・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報

c.当社、又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報

d.過度にわいせつな表現を含む情報

e.差別を助長する表現を含む情報

f.自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

g.薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

h.反社会的な表現を含む情報

i.ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

j.違法な勧誘、宣伝等を含む情報

k.他人に不快感を与える表現を含む情報

l.面識のない異性との出会いを目的とした情報

(6)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為

(7)本サービスの他のユーザーの情報の収集を目的とする行為

(8)本サービスに接続しているシステム全般について、権限なく不正にアクセスする行為、その他当社に損害を与える行為

(9)第三者に成りすます行為

(10)反社会的勢力等への利益供与行為

(11)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

(12)本サービスの運営の妨げとなる行為又はそのおそれがあると当社が判断した行為

(13)当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(14)その他、当社が不適切と判断する行為

2.ユーザーが第1項の禁止行為に該当する行為を行っていると認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該ユーザーに対し違反行為の是正を求め、再度の違反行為を防止するよう一定の措置を講ずることがあります。

 

第5章 一般条項

第10条 (本サービスの変更、中断、中止、追加及び廃止等)

1.当社は、当社の判断により本サービスの内容の全部又は⼀部の提供・運営を中止することができ、その場合、当社が適当と判断する方法でユーザーにその旨を事前に通知します。但し、緊急の場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。

2.当社は、以下各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの⼀部又は全部を⼀時的に中断することができます。

(1)本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合

(2)電気通信事業者の役務が提供されない場合

(3)天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

(4)⽕災、停電、その他の不慮の事故により本サービスの提供が困難な場合

(5)戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合

(6)その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合

 

第11条 (権利の帰属)

当サービスに伴い制作した成果物に関する著作権は、ユーザーまたは、利用する著作物に権利保有者がいる場合はその権利者に帰属するものとする。

 

第12条 (個人情報の取扱い)

当社による個人情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの個人情報を取扱うことについて同意するものとします。

 

第13条 (アクセス解析その他情報収集)

本サービスでは、本サービス利用状況を把握するため、Google Analyticsを利用して、アクセスログを収集しています。Google Analyticsは、cookie(クッキー)を使用し、個人を特定する情報を含むことなく、本件サービスの利用状況を収集し、収集された情報はGoogle社のプライバシーポリシーに基づき管理されます。Google Analyticsの利用規約及びGoogle社のプライバシーポリシーについては、同社のサイトをご覧ください。当社は、Google Analyticsのサービス利用による損害について責任を負わないものとします。

 

第14条 (秘密保持)

1.本規約において「秘密情報」とは、サービス利用契約又は本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下の各号に該当するものは、秘密情報に該当しないものとします。

(1) 当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの

(2) 当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの

(3) 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの

(4) 秘密情報によることなく単独で開発したもの

(5) 当社から秘密保持の必要なき旨を書面で確認されたもの

2.ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。

3.第2項の定めに拘わらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

 

第15条 (損害賠償)

本サービスにおいて、当社またはユーザーが、本規約に定める条項に違反した場合もしくは故意又は重大な過失により相手方に損害を与えた場合には、直接且現実に生じた損害の賠償を、請求することができる。

 

第6章 雑則

第16条 (規約変更)

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合、当社の裁量により、本規約(当社ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更することができるものとします。

(1)本規約の変更がユーザーの一般の利益に適合するとき

(2)本規約の変更が、契約した目的に反さず、かつ変更に係る事情に照らし合理的なものであるとき

2.当社は、前項による本規約の変更に先立ち、変更後の本規約の効力発生日の1ヶ月前までに本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容、効力発生日を当社ウェブサイトに掲載し、またはユーザーに通知します。

3.変更後の効力発生日以後に、ユーザーが本サービスを利用した場合、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

 

第17条 (連絡・通知)

本サービスに関する問い合わせ、その他当社への連絡又は通知への返答について、当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める⽅法で行うものとします。

 

第18条 (本規約上の地位の譲渡等)

1.ユーザーは、当社の書⾯による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利義務の全部又は⼀部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含む。)し又は担保の⽬的に供することはできません。

2.当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに顧客情報を当該事業譲渡の譲受⼈に譲渡できるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含むものとします。

 

第19条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその⼀部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執⾏不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び⼀部が無効又は執⾏不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効⼒を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執⾏不能の条項又は部分を適法とし、執⾏⼒を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執⾏不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

 

第20条 (存続規定)

第11条及び第12条、第14条、第15条、第17条、第18条、第19条、本条、第21条、第22条の規定はサービス利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

 

第21条 (準拠法及び合意管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第22条 (協議解決)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

 

2020年07月03日